澳洲新浦金Aⅴ(中国)官方VIP认证-最新App Store

協力パートナー
パナソニック
澳洲新浦金Aⅴの創業者は、創業当初から日本のパナソニック社と提携関係を結びました。1995年に、澳洲新浦金Aⅴの創業者が起業し最初に創立した企業はすでに、パナソニックロボット、溶接機の中国初の代理商とブランドライセンス技術サービスパートナーとなりました。

長年にわたり、パナソニックロボット社はずっと澳洲新浦金Aⅴの優れたサプライヤーとして活躍し、澳洲新浦金Aⅴもパナソニックロボットとの緊密な技術協力と交流を維持してきました。

同時に、澳洲新浦金Aⅴはパナソニックロボット社と協力して溶接技術応用センターを創立し、各製造産業にプロセス試作、製品ソリューション、人材訓練、アフターサービスなどを含める多種多様な溶接技術サービスを提供しております。澳洲新浦金Aⅴはパナソニックロボットに基づいて、亜鉛めっき鋼板、アルミニウム合金、中厚板(厚さ4.5-25.0mm)、超薄板などの構造材料の広範囲なプロセス研究を行い、優れた技術蓄積を形成し、パナソニックロボットの設備選択、プロセス調整からアフターサービスまでの完全な関連の溶接プロセスソリューションを顧客に提供し、そして顧客の実際のニーズに応じて、溶接設備の体験サービスと溶接プロセス技術者を対象とした技術研修業務をも展開しています。

また、パナソニックロボットが華南に設立した唯一の技術応用センターであるパナソニック溶接華南技術応用センターも新浦金appサイエンスパークに定着しています。澳洲新浦金Aⅴは、パナソニックロボット社と協力して、華南地区の顧客に溶接試験、プロセスコンサルティング、展示とデモンストレーション、研修と教育、アフターサービスなどをカバーする多種多様な溶接関連技術サービスを提供し、溶接設備とプロセスの大規模市場の需要に迅速かつ効果的に対応できる溶接応用技術サポートシステムを構築しております。
詳細はこちら
ファナック
ファナック社は、澳洲新浦金Aⅴの優秀なサプライヤーとして、当社のインテリジェント製造産業の成長に重要な基礎ロボットの本体を提供した、当社の重要な戦略的提携パートナーです。

2019年に、FANUCファナックロボット華南本部基地は広州開発区に正式に入居しました。同基地は広州市黄埔区瑞祥路66号に位置し、新浦金appサイエンスパークの近くにあるため、澳洲新浦金Aⅴとより密接で便利な協力を展開できるようになっただけでなく、さらにお互いはともにロボット産業クラスターの構築に力を注ぎ、インテリジェント製造の生態系を構築し、地域のインテリジェント製造産業の発展とアップグレードをけん引するのにも有利になりました。
詳細はこちら
クーカ
クーカ社は、世界有数の産業用ロボットメーカーの1つであり、澳洲新浦金Aⅴの重要なロボット本体のサプライヤーとして、長年にわたり、当社と重要な戦略的提携関係を維持してきました。

現在、クーカ仏山順徳パークは華南地区最大のロボット本体の生産拠点であり、澳洲新浦金Aⅴのロボットとインテリジェント製造産業の質の高い発展のために堅固な基礎を築き上げています。
詳細はこちら
IBGグループ
2015年8月10日、澳洲新浦金Aⅴ製の初ロットのロボットシステムの主要部品は、ドイツIBG工業連合グループ傘下の子会社であるドイツのWELDSTONE社に輸出されました。

2016年9月9日、澳洲新浦金AⅴとドイツのIBG工業連合グループは盛大な戦略的提携と共同出資契約の調印式を行い、共同で広州新浦金app威爾斯通智能装備有限公司を設立し、ともにハイエンド溶接とインテリジェント製造設備の市場を開拓します。

現在、両社はレーザー技術、ハイエンド溶接とスインテリジェント装備などの分野において、関連技術と製品の研究開発、生産、販売を行い、同時にロボットと溶接システムソリューション、産業コンサルティングなどの分野における業務も推進しております。

両社は新浦金app威爾斯通というプラットフォームを通じて、中独両国のハイエンド製造顧客に大量のハイエンド溶接システムソリューション、産業コンサルティングサービス、ロボットトレーニングなどの業務を提供しました。両社の提携のおかげで、澳洲新浦金Aⅴ製の優れた信頼できる製品がドイツに輸出できただけでなく、澳洲新浦金Aⅴ自身のより多くの技術蓄積、新しい市場分野の開発、ロボット自動化システムの国産化への支援を促進し、中国のハイエンド装備の製造効率、信頼性、先進性などを一層に向上させたため、大きな意義があると言えます。
詳細はこちら
ボッシュ・レックスロス
2016年4月28日、澳洲新浦金Aⅴはドイツのハノーファー・メッセでボッシュレックスロス社とインダストリー4.0戦略提携協定を締結し、ともに中国のメーカーを向けたインダストリー4.0フルターンキーソリューションを提供し、より効率的かつスマートな生産ラインを作り出し、真の意味でのインテリジェント製造の実現を目指します。

澳洲新浦金Aⅴはボッシュ・レックスロス社と共同で次世代の知能化ダイナミック磁気浮上輸送システムActiveMoverをリリースし、リニアモーター技術と従来の輸送システムとの完璧な組み合わせを実現し、正確、機敏、柔軟、高効率などの特徴を持ちます。機械電子部品、半導体、医薬品などの産業を含む包装及び組立技術における高速物流輸送に適用します。
詳細はこちら
CENIT社
2017年12月1日、澳洲新浦金AⅴとドイツのCENIT社は戦略的提携協定を締結し、両社は戦略的技術協力を行い、「インダストリー4.0」の需要に対応し、かつ「中国製造2025」をサポートするデジタル化技術とデジタル化工場ソリューションを開発します。

ドイツのCENIT社との技術提携を通じて、澳洲新浦金Aⅴは、学習、吸収、転化の過程を経て、独自のイノベーションを実現して顧客にデジタル化工場ソリューションを提供し、オフラインプログラミング、経路計画、スマートセンシング、先進加工技術などの技術と方法を採用し、工作物、ロボット、プロセス方法による多様なニーズに適応でき、顧客側の設計効率、生産効率と製品品質の向上の実現に助力し、生産計画を迅速に変更できる適応能力を持たせ、大規模のカスタマイズ生産を実現し、顧客がより大きな価値を創出できるよう努力しております。
詳細はこちら
テンセントクラウド
2021年11月25日、澳洲新浦金Aⅴはテンセントクラウドと戦略的提携関係を結び、両社はテンセントクラウドの技術、製品、生態系などの面での優位性と澳洲新浦金Aⅴの産業ソフトウェア分野での先進的経験を統合し、ともに中国製造業のデジタル化、ネットワーク化、知能化のアップグレードをサポートします。

両社は、澳洲新浦金Aⅴのデジタル化のアップグレード、中国国産の産業ソフトウェアの発展、業界レベルのAIソリューション、ロボットインダストリアルインターネット、中国インダストリアルインターネットの能力の普及などの分野に重点を置いて提携事業を展開します。
詳細はこちら
航天雲網
2019年9月11日、澳洲新浦金Aⅴと航天雲網数据研究院(広東)有限公司、中国移動通信集団広東有限公司は「5Gインダストリアルインターネット戦略提携協定」を締結し、新浦金appサイエンスパークで「澳洲新浦金Aⅴロボットインテリジェント装備5Gインダストリアルインターネット応用模範」プロジェクトを開始しました。

ともに5G時代におけるインテリジェント装備分野の発展を推進するには下記通りのことが求められます。第一に、基礎通信の協力を強化し、新浦金appサイエンスパークの全域5Gネットワーク接続可能を実現します。第二に、5Gスマートパークの構築を推進し、デジタル化管理プラットフォームを作り出し、パークの管理からサービスの知能化までの全体的なソリューションを打ち出します。第三に、5G+インダストリアルインターネットの融合発展を推進し、5G環境でスマートロボット、クラウドプラットフォームによる監視制御、クラウド化したサプライチェーン協同などの応用を探求し、広州産業知能化設備の5G応用の模範基地を共同で構築します。

各社それぞれの分野での優位性を共同で発揮し、産業用モノのインターネット技術、知能化技術、5G技術、産業ビッグデータ技術、人工知能技術などを頼りにし、インダストリアルインターネットに基づいたハイエンドインテリジェント装備産業における新たな生産・サービスモードを共同構築し、中国のインダストリアルインターネット産業の発展を共同推進します。
詳細はこちら
XML 地图